北海道道北地区老人福祉施設協議会主催の施設長研修会で講演しました

福祉マネジメントラボ

046-890-0856

〒238-0021 神奈川県横須賀市富士見町3-77

北海道道北地区老人福祉施設協議会主催の施設長研修会で講演しました

代表ブログ

2020/01/08 北海道道北地区老人福祉施設協議会主催の施設長研修会で講演しました

講演依頼文書

2019年11月25日(月)の午後から約2時間「北海道道北地区老人福祉施設協議会 施設長研修会」で講演してきました。

テーマは「人材難・働き方改革時代における施設経営のあり方と戦略」です。

②人材難・働き方改革時代における施設経営のあり方と戦略

 

今回は、道北地区老人福祉施設協議会(会員数81施設)の会長であり、社会福祉法人さつき会の常務理事を務めておられる浪潟 幸敏様のご依頼により登壇致しました。

 

 

昨年4月に出版した拙著「福祉介護事業の経営者・施設長のための経営ノート」をお読み下さり、講演依頼のメールには「人材難と働き方改革時代における施設経営のあり方と戦略・戦術がわかりやすく、日々の実践に役立てているところです。利用者満足神話、福祉介護事業の経営分析、福祉介護事業の生産性向上、人材難と働き方改革時代に求められる施設経営等について是非お話しを伺いたい。」とあり、快くお引き受けした次第です。

 

当日は会員施設81施設から85名の理事長、施設長の方々が受講して下さいました。

併せて全国老人福祉施設協議会の平石 朗会長、北海道老人福祉施設協議会の瀬戸 雅嗣会長も参加されました。

 

当日はあいにく風邪で体調不良の中での講演でしたが、皆様熱心に受講下さり、心より感謝申し上げます。

 

講演終了後、浪潟幸敏会長からは

「会員のみなさんの研修評価は高く、心にも頭にもグサグサと突き刺さり、自分の考え方と行動を変えねば、との意見が

多数寄せられました。私といたしても、大坪先生の福祉・介護事業所の特性を踏まえつつ、現状と課題と対策を正しく理解・認識できるご指導・ご教示のおかげで、多くのモヤモヤがクリアとなりました。

今後の法人経営に、しっかりと組織性・帰属意識を植え付け、法人を支えるために働く、法人を良くするために働く職員を育成することに一層力点を置いて舵取りしていこうと決意いたしました。」という誠に有難い評価を頂戴致しました。

 

浪潟 幸敏会長様、受講されました北海道道北地区老人福祉施設協議会会員である理事長様・施設長様、貴重な機会とご縁を賜り、誠に有難うございました。

 

道北地区老人福祉施設協議会様の益々のご発展を心よりお祈り致しております。

 

大坪信喜

 

 

 

 

 

福祉マネジメントラボ

電話番号 046-890-0856
住所 〒238-0021 神奈川県横須賀市富士見町3-77

TOP