当社ができること

福祉マネジメントラボ

046-890-0856

〒238-0021 神奈川県横須賀市富士見町3-77

当社ができること

社会福祉法人や福祉・介護事業の経営でお悩みの方へ

経営の原理原則をお伝えします

話し合うスーツ姿の男性

当社は社会福祉法人・介護事業所の経営コンサルティング会社として、福祉・介護施設経営の原理原則に基づいたコンサルを行っています。
現在、社会福祉法人は全国に約20,000、特養・老健が約11,000、さらにデイサービスは約40,000ありますが、これらの約3割は毎年赤字を出しています。

二極化する社会福祉法人・介護事業所

一方、毎年新卒採用を中心とした安定的な職員確保や定着率の向上を通して、黒字経営を実現している社会福祉法人・介護施設は約2割存在します。
当社ではこのような二極化の中で、黒字化して永続経営できる介護事業所を増やしていきたいと考えています。

収支を改善し、持続経営に貢献します

経営分析を踏まえて改善箇所を明確化します

クリップボードに書き込み相談する様子

自法人・事業所の経営状況を客観的に把握するためには、毎年の決算が出てからが大事になります。決算が終わって何もしなければそのまま外部環境の影響を受けるだけです。

決算書を経営分析して課題を明確化する必要があります。

手づくりのコンサルで法人経営を後押しします

社会福祉法人・介護事業所の経営コンサルを行う当社のモットーは、現場で働く職員と経営者の考えが乖離しない組織重視の手作りのコンサルです。
施設の風土・問題点を踏まえ、風通しを良くして、効率的な経営へと導きます。

現状の問題点にメスを入れ組織の風通しを良くします

現場がスムーズに回るように

車椅子に座る女性の肩に手を置く女性

永続的に社会福祉法人・介護事業所を経営するには、まずは現場が安心して働けるよう組織の風通しを良くする必要があります。

組織全体の生産性を向上

全国各地の福祉・介護事業所のコンサルを通して、確かな実績を積み上げてきました。
社会福祉法人・介護施設の生命線となる人材確保・育成・定着はもちろん、会議や意思決定のあり方を見直し、組織全体の生産性を向上させます。

経営が分かる人材の確保・育成・定着のために

離職を防ぐためにできることを

ノートパソコンと茶封筒とペン

社会福祉法人や介護事業所で働く職員の離職率は、年平均17%を超えています。
一般産業の全国平均が11%程度であることを踏まえると、福祉施設・介護施設の離職率の高さが覗えます。
公益財団法人介護労働安定センターが毎年実施している調査では、職員の離職理由の第一位は、ほぼ毎年「理念や運営のあり方に不満があったため」と職場風土が良くない事が理由に挙がっています。

職場風土を改善させます

福祉・介護業界に特化したコンサルを行う当社では、従業員満足度を指標化するモラールサーベイを活用しながら、社会福祉法人・介護事業所の職場風土を改善し、離職率の低下を実現します。。

多くのご利用者様が集まる施設づくりを

利用者確保のための営業手法も伝授します

窓際で腕を組んでいる男性

社会福祉法人・介護事業所の利用者確保のための営業手法についてコンサルいたします。
全国各地で利用者確保のための営業体制確立に向けたコンサルを実施しています。
当社のコンサルティングが少しでも、法人・企業様の利用者確保に役立てば幸いです。

長期安定経営のためのコンサルタントなら

ご依頼・資料請求は、お電話・FAX・メールにて承っております。
初回の相談料は無料ですので、ご納得いただいたうえでご契約頂けます。
社会福祉法人・介護事業所の長期安定経営のためのコンサル導入なら、当社にお任せください。

お問い合わせはこちら

〒238-0021 神奈川県横須賀市富士見町3-77

TOP